• 漆黒のヴィランズ 8 (コルシア島編)

    2019年07月03日 (水)
    いつも通り星見の間で話し合い。大罪喰いも最後の1体。
    最後

    そんなに念押ししなくてもエメトセルクさんは邪魔しないと思う。


    しばらく同行して現在の評価。
    評価

    現在の評価はイマイチ。


    アルフィノに「不滅なる者から見たらそうだろう」と言われて少し感情が出てしまうエメトセルクさん。
    感情

    直後にバツが悪そうな顔するのがかわいい。


    エメトセルク先生の分かたれた世界講座。
    講座

    エメトセルク先生は関係者なのでクリスタルタワーの機能も使えちゃう。
    災厄とは何かとかなぜ3人だけ助かったとか、
    まだ語っていないのはわざとなのか、ただ端折っただけなのか、気になる。


    ハイデリンの一撃は存在を切り裂く。
    切り裂く

    あの壁画のせいで完全にハイデリンキックのイメージ。


    サラッと出てくる第十三世界の話。第十三世界は失敗した。
    ヴォイド

    貴重な1/14が・・・


    分裂前の世界の人の視点。
    分裂前

    そう見えるのは分かるけど、
    もうこれどこまで行っても手を組む余地ないのでは・・・


    7回統合された原初世界の英雄には期待している。
    期待

    この話だとたぶんダメな気がする。


    ライナちゃんが緊急のお知らせ。
    お知らせ

    毎度タイミングいい。
    その長いお耳で扉の外から聞いてタイミング計ってない?


    ここでエメトセルクに話しかけるとアシエンのオリジナルと転生組について教えてくれる。
    転生組

    今までアシエンの設定はどうも頭に入ってこなかったけど
    ここへきてだいぶ分かってきた。
    エメトセルクさんの本名は聞いてみたけど秘密。恥ずかしい名前なのかもしれない。


    コルシア島へ。アルフィノがヴァウスリーに怒りを覚えたのは自分の黒歴史と重ねたからかもしれない。
    黒歴史

    いかんアルフィノ。それはあまり真面目に考えちゃダメなやつだ。


    リーンやアルフィノは面が割れている可能性が高いので道中の人をそれとなく遠ざけて欲しい。
    遠ざける

    話しかけても反応が無かったり、襲われたり。
    襲ってきた人の動きがなかなか気持ち悪い。


    ユールモアへ到着。住民達が魅了されている。
    魅了

    これの原因絶対アレだろ・・・


    まるでダメな猫と再会。
    再登場

    ぜったいまたやらかすか死んでるかだと思ったのに頑張っていた。


    メオルの正体は罪喰いの体。
    罪喰いの体

    材料がアカンし食べるのもアカンやつだった。
    しかしうまいのか罪喰い・・・


    メオルの供給方法。
    供給

    それはもちろん・・・


    ユールモアに正面から突入するインスタンスバトル。
    突入

    兵士や市民をなぎ倒しながら進む。
    手加減はシステム側でやってくれているらしい。助かる。


    道化師ちゃんズとも戦う。
    戦う

    赤い方はちゃんと赤魔。
    青い方はさすがに青魔ではない。


    もちろんジジイも。
    ジジイ

    サンクレッドが消えて回避したギミックの正しい処理方法。


    ついに決着。
    娘たち

    最後に歴代のミンフィリアを娘と呼ぶ。
    でもこの人最初から最後まで強キャラオーラ全開で暴れ回ってたからイマイチ感情移入できない。


    ヴァウスリーの元へ。
    ヴァウスリー

    周りに大罪喰いが居るとかじゃなくて本人が大罪喰い。
    元々見た目からして人間離れしてたしね・・・


    叫び声を上げ羽を生やして逃亡。
    逃亡

    羽のサイズぅ


    山が浮いている。
    浮いている

    こんなことが出来るとか超強そう。


    アルフィノのお願いで追いかける前にユールモアの人達を助ける。
    助ける

    魅了はリーンが解除出来るので、解除までの間は眠らせる。
    まさかの再登場ドリームパウダー。


    前回来た時に会った人達を助けて回る。
    前回

    その金糸雀ちゃんはまさか・・・


    ティスタ・バイちゃんは無事。
    ティスタ・バイ

    よかった。


    洗脳を解いた住民を集めてアルフィノが説明。
    説明

    いきなりの話を受け入れる住民達素直。


    自分たちに出来ることは無いかという住人たち。
    出来ること

    基本的に悪い奴らでは無いんだよなあ。


    断崖の上の行き方を教えてと行ったらラダー大昇降機の情報。
    ラダー大昇降機

    マップに有ったアレがここで動くのかー。


    ラダー大昇降機を動かすには専用のタロースが必要。
    タロース

    またタロース。
    そして旦那様がダイダロス社の跡取り。


    ユールモアの人と供にラダー大昇降機とタロースを修理。光の戦士の担当は木材の調達。
    木材

    木材を探して合計値を計算するクエスト。
    光の戦士は算数出来ない奴が多いのでたぶん最難関クエスト。
    私は余裕です。


    修理中にやってきたエメトセルクにユールモアの決着についてお褒めの言葉をいただく。
    褒める

    ちゃんと出来たときには褒めてくれる。うれしい。


    賑わう人々を見て昔を思い出すエメトセルク。
    思い出す

    悲しい。


    分裂前の世界の話を少ししてくれる。
    分裂前

    思い出す?
    もしかして前世が知り合いだったとかそういう系だろうか。


    ところで水晶公の素性を知っている?
    素性

    引き続き水晶公を探るエメトセルク。
    わかったら私にも教えて?


    アルバートも出てくる。形を失っていたのは孤独に打ちひしがれていたから。
    孤独

    アルバートからのアドバイス。
    外だから話しかけて来ても応えられないよ?


    ラダー大昇降機起動。
    起動

    光の戦士によばれたアルバートが乗ってるくるのはなんかイイ。
    でもタロースが一生懸命動かしているのがギャグだから割と微妙な気分になる。

    そして登った後はフィールドのBGMが変わる演出。盛り上がってきた。


    断崖の上でトリストルと再会。
    再会

    なんと使い捨てキャラじゃなかった。


    偵察に出たところで水晶公たちが合流。クリスタルタワーから持ち出してきた兵器が撃墜される。
    撃墜

    アラグの兵器、あっさり撃墜される。
    あのアラグが噛ませ犬的ポジションに・・・


    飛空挺で行くと危険なのでなんとか陸路で行けないか。
    危険

    奥様の、お山が地面に戻ってくれればいいのにねぇ?で閃くヤ・シュトラ。
    ピーン!の効果音付き。


    閃いたのは巨大タロースで繋げてしまおうという作戦。
    繋げる

    お前は何を何言っているんだ。と思ったけど採用されてしまう。
    今回やたらとタロース推しされるのは一体。


    人手が要るので今まで会った人達にお願いしよう。
    人手

    決戦を総動員して助けて貰うパターン。熱い。
    しかしチャイ夫妻がこんな重要キャラになってくるとは・・・


    タロースの設計を担当することになり尻込みする旦那様のやる気を高めるクエスト。
    やる気

    4.0の店番でやったみたいな形式。
    しかし何故入れたか謎だなこれ・・・


    水晶公からもありがたいお話。
    お話

    これは水晶公達の話なのかなー。


    タロースの作成には土地を把握することが必要になるのでアミティー住人の協力が欲しい。
    協力

    トリストルに謝るところから。
    この人自分で出たいって言ったんじゃなかったっけ?
    早くも記憶が曖昧。


    トリストルと和解。
    和解

    元々そこまで怒ってなかった感じ。


    タロースの心核材料を求めてトメラ村へ。
    公式ララランド

    ついに公式ララランドへ。ラリホー!
    住民は全員名古屋人風味なのか!?と構えたけど村長だけだった。


    大事な鉱石を預けて失敗されても困るからと実力を試される。
    トルだせ大作戦

    見る力と判断力、素早い行動が必要とされる「トルだせ大作戦」

    被り物が違うドワーフを撃てと言われて、こんな小さいの見分け付くか!と思ったけど
    被り物っていうか、全身色が違って助かった。

    ちなみに対象は、のこのこドワーフ。


    案内役のコルットを護りながら目的地まで移動するインスタンスバトル。
    移動

    道中コルットの質問に答える形でチラチラ見える水晶公の正体。
    やはりどうも知り合いらしい。


    目的地直前で大物。
    大物

    水晶公と一緒だからかシルクスの塔の戦闘曲。
    コルットは後ろから応援。


    目的地到着。無益な被害は出したくないのでコルットにバニシュしてコッソリ掘って貰う。
    バニシュ

    バニシュ便利だなー。


    同時にコグー一家にドリームパウダーを使って眠気を誘いお帰りいただく。
    ドリームパウダー

    また出てきたドリームパウダー。
    作りすぎて余っているらしい。


    鉱石の入手には成功したが見つかってしまう。
    見つかる

    なんか平和そうだなララカス共・・・
    結局最後はドリームパウダーで眠らせて解決。


    コルットを連れて帰還。他のドワーフも協力してくれる。
    協力

    なかなか気の利くやつら。


    トップラングに集まる人々。
    集まる

    人を集めて衣食住はどうするんだろうと思ってたけど
    ちゃんと居た食担当。ただし売ってる物はアレ。


    ドワーフに貰ったピックを配って行く。
    ピック

    やや暴走気味の人も居るが概ね助けに来てくれている。


    心核の補助に夜の民から命名石も提供。
    命名石

    亡くなった人達の力も借りる的な。


    そろそろ決戦だけど大罪喰いの光の対処は大丈夫?
    対処

    まだ教えてくれないウリエンジェ。
    一体どんな方法なんだ・・・


    タロースの準備が終わるまで休憩。水晶公が調子悪そうと聞いて探す。
    休憩

    謎のハシビロコウ。


    長い時間のかかる計画のために体を塔の一部にした。
    一部

    水晶公の体のクリスタルの部分について明かされる。
    でも正体はまだ秘密。
    だいぶ色々情報出てきたけど引っ張るなー。


    水晶公は終わったら何がしたい?
    終わったら

    「あの人」は光の戦士のことっぽい。


    一旦原初世界の様子。ヴァリス帝とエリディブスが話している所にズッ友がたどり着く。
    ズッ友

    でもたどり着いたところで今回は終わり。


    タロースの準備が終わったので起動の号令。
    号令

    タロース、発進!
    ポーズ付き。
    エンタープライズじゃないよ。


    ゴゴゴゴゴ。
    起動

    さすがにでっかい!
    機能を限定するとか言ってたわりには顔とかちゃんとある。


    手を集中攻撃されるピンチにティターニア様が!
    フェオ

    今回も呼ばれなかったフェオちゃんかわいい。


    無事山に取り付いた。
    取り付く

    そのまま地面にパーン!って落とせそうな勢い。


    突入するところからID。
    突入

    やはりここはアルフィノかなー。


    偽造天界 グルグ火山。
    偽造天界 グルグ火山

    ここに来るために頑張った分盛り上がる。


    道中何度かタロースの手が出てきてアシストしてくれる。
    アシスト

    言ってたより多機能。
    この子手が一杯有る気がする。
    全体像を見たい。


    道中のボスはBGMが天より降りし力。
    天より降りし力

    この辺りも盛り上げてくるなあ。


    3ボス 罪喰い フォーギヴン・オブセニティー。
    フォーギヴン・オブセニティー

    かわいい。ミニオン化待ち。


    ヴァウスリーと会話。
    会話

    アルフィノの火の玉ストレート。


    イノセンス討滅戦開放。
    イノセンス討滅戦

    あれ?キミ前情報と見た目違わない?


    削ったらちゃんと変身した。
    変身

    変わりすぎだろ!


    討滅。
    討滅

    80レベル混じりだったせいか割と楽だった。


    倒したところで超える力発動。ヴァウスリーが大罪喰いになった経緯。
    経緯

    お父さん元首の割には小物感が・・・


    最後の大罪喰いを吸収して限界が来たところに水晶公が!
    水晶公

    なんか頑張って悪役感出そうとしてるけど全然出てない。


    ウリエンジェとヤ・シュトラがバラしちゃう。
    バラす

    これ中の二人には聞こえてないのよね・・・?
    聞こえてたらだいぶ恥ずかしい。


    この最期についに正体が!
    正体

    グ・ラハ・ティアァァ!
    まあだいぶ漏れてたのでやっぱりかという感じ。


    グ・ラハ君決死の転移をエメトセルクが銃で妨害。
    INTERRUPTED

    INTERRUPTED!
    光を持って行かれるのは困るので止めた。
    銃は背後から撃つ物。


    光を制御出来なかったので不合格。
    不合格

    期待に応えられなくて悔しいです。


    別れるついでとばかりにさらわれるグ・ラハ君。
    さらわれる

    薄い本が厚くなるな・・・


    耐えがたくなったら来るがいい。
    耐えがたくなったら

    エメトセルクのやさしさ。


    気がついたら自室。
    自室

    多少安定した。サンキューリーン。
    でももうほとんど大罪喰い化。全マップで光が戻ってしまう。


    しかしものすごい展開になってきた。
    ここまで来てもラストの予想がつかない。


    コルシア島編完。

    コメントを書く

    名前
    本文
    編集用パスワード 入力すると編集が行えます
    管理者のみ閲覧